TEL 0996-23-5221 FAX 0996-23-9797

〒895-0074 鹿児島県薩摩川内市原田町2番46号

ME室

engineering

臨床工学技士(ME)が透析装置を始め、院内医療機器の保守・点検・管理を行っており、安全な医療提供に寄与しています。

業務内容
腎センター業務
  • 腎センターにて入院・外来患者の血液透析、病棟での透析(出張透析)を行っています。
 腎センターについて
血液浄化療法(アフェレシス療法)
  • 循環動態の不安定な重症患者の腎補助療法や肝不全等に対する持続的血液濾過透析(CHDF)、潰瘍性大腸炎に行う顆粒球吸着療法(GCAP)、難治性腹水に対する腹水濾過再静注法(CART)を行っています。
呼吸器療法
  • 非侵襲的呼吸療法(NPPV)、侵襲的呼吸療法の準備・回路交換等を行っています。
保守・点検、その他
  • 輸液ポンプ(84台)及びシリンジポンプ(48台)の定期点検(1回/2ヶ月)をはじめ、AED・DCの巡回点検、ネプライザ点検等のME機器管理・修理を行っています。
  • 医療機器の不具合時対応(窓口業務)を行っており、機器の修理、買い替え、メーカー修理依頼等の業務を用度課と連携しながら行っています。
手術室業務
  • 麻酔器や内視鏡装置等をはじめとするME機器の準備・片付け・点検等を行っています。
実績(平成30年度 腎センター透析以外)
  • 病棟透析 81件
  • 腹水濾過再静注法(CART) 63件
  • 顆粒球除去療法(GCAP) 8件
  • 持続的血液透析濾過療法(CHDF) 7件
  • エンドトキシン吸着療法 4件
  • LDL吸着療法 7件
  • 人口呼吸器 18件
  • 輸液ポンプ点検 361件
  • シリンジポンプ点検 196件