TEL 0996-23-5221 FAX 0996-23-9797

〒895-0074 鹿児島県薩摩川内市原田町2番46号

薬剤師 INTERVIEW 01

産婦人科と小児科があり、多くのことが学べます

pharmacist
薬剤師 川畑紀子

福岡大学薬学部卒業
平成28年 済生会川内病院入職
日病薬病院薬学認定薬剤師

— 当院へ就職したきっかけを教えて下さい。

川畑さん 私自身、薩摩川内市の出身で、地元の医療に少しでも貢献出来たらなと思いました。また、当院は総合病院であり、特に産婦人科と小児科が一緒にある病院は珍しく、多くのことを学べるのも魅力だと思いました。病院実習も当院で行いましたが、そのときの薬剤部の印象が良かったというのも当院を選んだ理由の1つです。

— 職場の雰囲気はどうですか?

川畑さん 幅広い年齢層ですが、上司と部下の関係がとても良く、明るく和気藹々とした職場です。困ったこと、わからないことは気軽に相談でき、先輩方が丁寧に教えて下さります。院内の各チームに薬剤師も参加し、多職種と関わる機会も多いです。病院全体としても、歓迎会、忘年会、スポーツ大会などのイベントがあり、充実しています。

— 仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

川畑さん 患者さんとは、ベッドサイドや糖尿病教室などでお話する機会が多いのですが、その際に「説明がわかりやすかった」「ありがとう」と言って頂けると嬉しく感じます。患者さんに必要として頂けることが日々のやりがいに繋がっています。また、自分が情報提供したことが患者さんの治療に活かされたときには、自分もチームの一員であることを実感します。

— 薬剤師として仕事をしてきた中で印象的な出来事がありましたら教えて下さい。

川畑さん 入職して半年経った頃からICTに参加し、現在はASTも兼任しながら活動を行っています。チームに参加した当初は抗菌薬の使用量も多かったのですが、活動をしていく内に段々と使用量も減り、3年前の半分以下まで使用量を減らすことが出来ました。チームに参加し、薬剤師として結果を残せたことは自信にも繋がります。

schedule

— 仕事とプライベートのバランスはどうですか?

川畑さん 居残り当番以外はほとんど残業がないため、終業後の予定が立てやすいです。私自身も平日にヨガ教室に通っています。週末は鹿児島市内にショッピングに行くことが多いです。高速も新幹線もあるので便利です。連休が取れたときには大阪や東京に遊びに行くことも。年に1回リフレッシュ休暇が取れるのも良いところだと思います。

— 就職希望者へのメッセージをお願いします。

川畑さん 多職種が各々の専門性を活かし、同じ目的のために関わり合う。そういったことが出来るのが病院で働くことの醍醐味です。様々な分野を学ぶことが出来るのも、総合病院だからこそ。認定や専門を目指す方にとっても、勉強しやすい環境が整っています。先輩薬剤師の方々は気さくな方ばかりで、とても働きやすい職場です。当院で一緒に働きましょう!

エントリーはこちら
mynavi